様々な人たちとの意見交換の場
第87回【快てき会!】
「65歳☆新しいスタートを切る」

日時:2016/7/16 13:30~16:30
会場:調布市民プラザあくろす 
   調布市国領町2-5-15 3階 会議室2
今年定年を迎え、人生の新しいスタートを切られた森山政与志さんに、
お話しいただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~
プロフィール
1969(S44)年、18歳で社会人。郵政省(現:日本郵政株式会社)東京郵政局建築部第一設計課に入省。
東京、沖縄、北陸三県などで勤務。1999(H11)年、48歳で左半身不随の障害者となる。
2011(H23)年、60歳で定年、引き続き高齢再雇用社員として働き、2016(H28)年、65歳で退職。
同年、特に、障害者となった17年余りを支えて下さった皆様への感謝の気持ちを、
私に出来る「社会への経験と知識の還元」で表したいと、
任意組織「生活環境・企画設計工房」を賛同者の皆様と設立。
~~~~~~~~~~~~~~~~
48歳という働き盛りの時に左半身不随となられた森山さん。
「郵便局の建築」を通して、様々な取り組みをされてこられました。
そして、65歳の今年。
「今まで」と「これから」について、お話しいただきます。

日時:2016/7/16 13:30~16:30
会場:調布市民プラザあくろす 
    調布市市民プラザあくろす
    〒182-0022 調布市国領町2-5-15 3階
    会議室2

スケジュール
13:00  開場
13:30~ 開始 参加者自己紹介
13:45~ 森山政与志さんのお話
15:30~ 意見交換会
16:30  終了予定

続きは、近所の居酒屋さんに会場を変え、更に話し合いたいと思います。

お申し込みはこちら!
info@peace21.co.jp

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)

対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに第87回 【快てき会!】参加申し込みと記載の上、
下記内容をお書き下さい。
info@peace21.co.jp
1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
info@peace21.co.jp
第86回【快てき会!】 は、
私が、8年事務局を務めているシンポジウムを重ねます!

第8回 リファッション 0704 2016 シンポジウム 

サスティナブル・ライフへの提言

~短命な流行はいらない。共感できる確かさを~


日時 :2016年7月2日 13:00~16:30.(開場12:30)
会場 :文化学園C館9階C091
参加費 :1,000円(FB会員、UNIFA会員、高校生以下無料)
主催 :ファッションビジネス学会(FB学会)リファッション2016実行委員会
後援 :ファッションビジネス学会 
    NPO法人日本ファイバーリサイクル推進協会
    NPO法人ユニバーサルファッション協会  
    経済産業省  環境省(予定)
    日本ジーンズ協議会  アパレル工業新聞社  
    株式会社繊研新聞社  繊維流通研究会
    公益社団法人環境生活文化機構    
協賛 :ナカノ株式会社 株式会社アン・コトン 
    株式会社丸井グループ
定員 :先着100名様となります。

13:00 開会挨拶  実行委員長 木田 豊
13:05 基調講演  
『否常識のススメ 
— エシカルでサスティナブルな衣服文明と文化をめざして』
  株式会社IMA 代表取締役 水野 誠一氏  
13:55 実践発表1 
『エシカルと消費の最前線』
  アッシュ・ペー・フランス株式会社
  rooms エシカルディレクター 坂口 真生氏
14:20 実践発表2 
『縫製職人さんが活躍できる新たなプラットフォーム』
  株式会社ステイト・オブ・マインド 
  取締役 運営統括 村田 大輔氏 
14:40 ポスタープレゼンテーション 
ナカノ株式会社/株式会社アン・コトン/丸井グループ
  YKK株式会社/ふろしき研究会/工学院大学環境マ
  ネジメント工学研究室/特定非営利法人活動 和と輪会
  FB学会/他
15:25 実践発表3 
『イメージを現実にする』
  平成27年度 第36回ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール
  リクチュール賞受賞者
  岐阜市立東長良中学校2年生 所 美怜さん 
  指導教諭 長尾 利恵氏
15:45 実践発表4 
『次世代ファッションビジネス―2015年度 デジタルコラボ研修報告―』
  文化服装学院卒業生  野中 優樹氏
  日本アンドロイドの会  小暮 敦彦氏 鈴峰 きり氏
16:00 実践発表5 
『日本古来の麻 機能性自然素材への回帰』
  大麻博物館 館長 高安 淳一氏 
16:15 質疑応答   
16:30 閉会挨拶/名刺交換会
16:50 終了              

懇親会 17:30~ 参加:2,000円 
    どなたでもご参加いただけます。

楽しく、そして勉強になる会です。
【快てき会!】の方は、是非、懇親会にもご参加ください!!!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
所属/企業・団体
住所 (〒   -   )
電話番号/FAX番号
業種
E-mail
参加者氏名
(複数記入可)
(*ご紹介者名               )
参加費○をして下さい
FB学会員/UF協会員/後援・協賛者/高校生以下:無料
一般  : 1,000円     
  *FB学会:ファッションビジネス学会  
   UF協会: ユニバーサルファッション協会
懇親会 参加:2,000円 / 不参加
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FAX 03-6806-6163
info@refashion.asia までご連絡下さい。

第85回【快てき会!】 は、青木一由さんが主宰する自然の恵みの会とコラボで行いました。
大切に育てられた食材を取り寄せ、参加者が一緒に調理し、
一緒に食べる、という楽しい会です。
20160602 会食


第16回自然の恵みの会

日時 6月2日(木)
9:00~12時調理
12:00~14:00昼食
14:00~17:00調理
17:30〜21:00会食
会場
千代田区和泉橋区民館
   住所 神田佐久間町1-11

1.1汁3菜
2.かぐや姫弁当
3.和歌山の旬の生山椒の実を使った1品
4.沖永良部島の桑の若葉と島の特産物の料理
5.デザート
漢方薬の王様と言われる中国シルクロードに自生する
天然の杏の杏仁豆腐

⭕️お酒
下記の本数は皆さまのご希望によって調整します。
1.ワイン
2.日本酒
福島の逸品
3.焼酎
新潟の村上で厳寒の中で採取したメープルシロップの原料となる
イタヤカエデの樹液(メープルサップ)の焼酎割り
20160602 カエデの樹液水
20160602 お酒



2かぐや姫弁当
*赤米
*天ぷら(こごみ、小なす、はるの芽(タラの芽でもよい)鮑の貝に入れてある。
*含め煮(小かぶ、ごぼう、小大根、花形にんじん)
*百合の根の梅肉和え
*花豆の煮豆
*はまぐりの貝に入れた3種
 ・あわび(写真は鮑が高いのでミル貝)の上にウニと蟹
 ・サーモンの上にかずのこ
 ・ほたての上にいくら
*プチトマトサラダ・・・赤と黄色orオレンジがよい
 プチトマトは中をくり抜き、カットし、クリームチーズと松の実を一緒に和えて再度
 プチトマトの中に入れる。
*デザート  いちごカルピスゼリー(季節によってフルーツを変える)
       小さな竹筒に入れると良いが時期的になく、ぐい飲みに入れた。
20160602 かぐや姫弁当

第84回【快てき会!】   《 OFFT!ME -オフタイム- 》~目をオフにすると、発見がある~

主宰者、ツクダです!
今回は、日本ブラインドサッカー協会が開催している
ブラインドサッカー体験会に参加したいと思います。

平成28年4月26日、経産省繊維課主催のオリンピック・パラリンピック勉強会が行われました。
『ブラインドサッカーと視覚障がい者の衣服について』
  ブラインドサッカー日本代表 落合 啓士 氏
  特定非営利活動法人 日本ブラインドサッカー協会 事務局長 松崎 英吾 氏

とても勉強になるお話を伺いました。
この話は、また別の機会に『快てき会!】で取り上げたいと考えています。

そのなかで紹介されていたプログラムがこちら!!!

-------------------------------------------------------------------------------
     【目をオフにすると、発見がある】
ブラインドサッカーから気づく!学ぶ! 個人向け体験プログラム
       《 OFFT!ME -オフタイム- 》

ブラインドサッカーを通じて「初めまして」の人とだんだんと「チーム」になっていく体験!
見えない中だからこそ感じられる声の温かさ!
体全体をフル活用して体感してくださいませ。

※受け付けは18時45分からです。
※ワークショップの性質上1団体様三名までのご参加となってます。

OFF T!MEウェブサイト・お申し込み→【http://www.offtime.jp/】

<持ち物>
・運動のできる服装
・室内用の運動靴
・タオル
・飲み物(会場に自動販売機ございます)
※会場に更衣室がございます。シャワーもありますが会場の都合上利用はご遠慮いただいております。

<会場>
・新宿NPO共同推進センター
⇒〒169-0075 新宿区高田馬場4-36-12
【JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場」駅徒歩10分】
http://www.city.shinjuku.lg.jp/content/000143374.pdf

<参加費> ¥4,000 
--------------------------------------------------------------------------------

ということで、5月は下記の通り、4回実施されます。
5月12日(木)19:15~21:00(終了後別途懇親会がございます)
5月19日(木)19:15~21:00(終了後別途懇親会がございます)
5月26日(木)19:15~21:00(終了後別途懇親会がございます)
5月31日(火)19:15~21:00(終了後別途懇親会がございます)

【快てき会!】としては、
5/19に参加したいと思います。
但し、1所属からは3名まで、というルールがあります。
その3名を、ばらばらのチームに入れて、ブランインドサッカーを体験するそうです。

ですので、5/19に一緒に参加を希望する方を、2名
募集します。

関心のある方は、【http://www.offtime.jp/】に飛んで、
スケジュール等をご確認ください。

誰もが、どんな時にも、快適に!
という視点で、参加し、終了後の懇親会で、気づいたことを話し合いませんか?

まずは、5/19、一緒に参加したい方を募集します。
info@peace21.co.jp
まで、ご連絡ください!
第83回【快てき会!】 お葬式ワークショップ

皆様、こんにちは!ツクダです。
今回は、【お葬式】を見つめ直します!

テーマ : 『思い込め ひとつだけの棺』
       ~手づくりのお葬式から考える、コミュニティでつながる新たな葬送~

内容 : 「これから楽交」の活動からうまれた葬送体験の事例を通じて、
      それぞれの自分らしい葬送を一緒に考えます。

スピーカー : 田畠麻帆さん
      一般社団法人これから楽交 事務局に2013年立ち上げから携わる
      グリーフケア・アドバイザー1級

      新卒採用1期生として日本リサイクル運動市民の会「らでぃっしゅぼーや」に配属。
      安心安全な食と暮らし、持続可能な社会のあり方に強く影響をうけ、今へとつながる。

      幼少に体験した、看護師の母が勤める病院での経験。
      私の周りに、お年寄りがわらわらと集まり皆さんポケットから飴を差しだす姿がとても寂しそうで。
      後から、普段も家族はお見舞いにもこなく、お正月でも家に帰れず病院で暮らしていると聞き、
      人生の最期に対してのモヤモヤがわく。
      最期まで地域で自分らしく生き逝きたい私自身のためにも、解決を見つけたいとアタフタ動いています(^^)

日時 : 2016年4月9日(土曜日) 14:00~16:30

会場 : お茶の水会場 JR御茶ノ水駅から徒歩5分
     ※参加者に直接ご連絡します。

お申し込みはこちら!
info@peace21.co.jp

会費 : 一般 2,000円 学生 1,500円
      高校生は無料!
定員 : 12名(先着順)

      
田畠麻帆さんからのコメント:
~『思い込め ひとつだけの棺』エピソード~
「着物にふれて感動した。きっと喜んでいると思います。」
「華やかな棺は、明るく優しい先生らしい。」
都内の斎場でいとなまれた葬儀。
祭壇の前に置かれた棺は、87歳の女性が長年大切にしていた花嫁衣裳の色打掛を、
コミュニティでつながる仲間が集まりカバーに仕立て直し、
見送る皆さんで取り付けた「ひとつだけの棺」でした。(朝日新聞に掲載)

急速な高齢化と核家族化がすすみ、本来暮らしのなかにあった生と死、生命の営みは見えづらいものとなりました。
人と人との繋がりが希薄となった現代。
便利さや効率さが優先される社会では葬送も形骸化し、
偲ぶ、弔うという本来の意義や意味を、どこか見失ってはいないでしょうか?
ひとりで抱えるには難しいたくさんの課題を解決する糸口として、新たなコミュニティのカタチが求められています。
活動からうまれた葬送体験の事例を通じて、それぞれの自分らしい葬送を一緒に考えてみませんか?


一般社団法人 これから楽交:http://www.korekara-gakko.net/
「これから楽交」は生き方と逝き方を楽しく学び合うコミュニティです。

現在9カ所の地域でそれぞれの特色を活かした活動をしています。
生協やWE21ジャパンなど衣食住を考える団体や、
医療や介護や看取りなどナラティブなケアに携わる団体、行政、企業と連携し、
命をひとつながりに考えるコラボ講座やワークショップなどを開催しています。

皆さんのご参加をお待ちしております!

お申し込みはこちら!
info@peace21.co.jp

会費 : 一般 2,000円 学生 1,500円
     高校生は無料!
定員 : 12名(先着順)

対象 : もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
     理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
     障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方

タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の上、
下記内容をお書き下さい。
info@peace21.co.jp
1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
info@peace21.co.jp

http://peace21.co.jp/kaiteki.html