様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第33回【快てき会!】「長寿社会とユニバーサルデザイン」


ツクダが行っている勉強会のお知らせです。
どなたでも参加できます。

持続可能な循環型社会&誰もが快適に暮らせる社会をモノつくりを通して考える、
毎月1度開催している【快てき会!】のお知らせです。

第33回【快てき会!】2012年9月21日
「長寿社会とユニバーサルデザイン」
ゲストスピーカー 白石 正明 さん

プロフィール:
1934年 小樽市生まれ 青山学院大卒
1994年(有)国際プロダクティブ・エージング研究所設立

前職日本ウエルエージング協会から一貫して生涯自立・現役実現の具体策を求め、
高齢化、デザイン、まちづくり、交通など諸分野の欧米専門家、
機関とネットワークし情報交流を続けている。
日本初の紹介・開発事例は高齢化疑似体験プログラム(カナダ)、
視覚障害者赤外線誘導システム「トーキングサイン(米)」、「タウンモビリティ(英)」。
日本での開発事業は「シルバービジネス開発研究会」、「高齢者のための発明・工夫・デザインコンクール」、
「成田空港ターミナルUD化の調査・提案(AARPとの協働事業)。海外での講演も多い。

社会貢献:
世界高齢者団体連盟(IFA) 国際プログラム委員(UD担当)1999~2008年
静岡県ユニバーサルデザイン大賞 審査委員長2003~2008年
特定非営利活動法人「ユニバーサル社会工学研究会」理事長2001年~
城西国際大学・非常勤講師(UD担当)

著書:
「百歳時代のリアル」(編著 求龍堂2003)
「クルマ社会のリ・デザイン」(共著 鹿島出版会 2004)
「タウンモビリティと賑わいまちづくり」(共著 学芸出版社1999)
「Information& Communication Technologies for Active Aging」
(共著 EC 2009)

内容
“Living to 100”の出版は1999年。2001年に“The OKINAWA Program”が続き
「百歳者時代」の世紀が開けた。課題は「百歳の誕生日をどこで、どう祝うか?」。
従来の「帰納法」から「演繹法」へ切り換え、人生設計、生活環境、社会システム、
健康・医療・教育制度革新に取り組まねば「介護亡国」道を辿ることになる。
国内外で進む対策をスライドで紹介する。
第1は「デザインの力」。良いデザインは人間の本能を呼び覚ます。
こころを和らげ、安全と時間環境を改善、社会全体の効率向上も生み出す。
例えば、医療施設の環境デザインは利用者の不安を解消すると共にコスト節減に寄与できる。
第2は「個人のモビリティ」のインパクト。 『ホモ・モーベンス』の時代は「衣食住+動」への認識確立が
未来を左右するであろう。人間は足から死んでくる。2013年はサルコペニアによるモビリティの危機であり、
買い物弱者問題は更に悪化する。解決策をひとつ紹介するのでご検討いただきたい。 
最後に、ユニバーサルデザインも新たな飛躍が求められるだろう『四次元のUD』について考えてみたい。


お申し込み、お問い合わせはこちらへ!

9月21日金曜日 14:00~16:30
場所:不忍通りふれあい館 3階会議室
東京都文京区根津2-20-7
電話番号:03-3822-0040

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)

対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の上、
下記内容をお書き下さい。

1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
 
お申し込みはこちらへ!
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://peace21peace.blog71.fc2.com/tb.php/57-a28552e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。