様々な人たちとの意見交換の場
第74回 「快てき会!」は、 
第7回 リファッション 0704 2015 シンポジウム 「3R+3E」
リユース  リデュース  リサイクル + エシカル  アース エボリューション
に重ねて開催いたしました。
20150704_133949.jpg

20150704_155525.jpg

【ファッションビジネス学会リファッション研究部会の活動の一環として、
7月4日に上記テーマによるシンポジウムを開催致。
毎年7月4日前後の週末を「0704=お直しの日」として会を重ね、今年で7年目となります。

ファッションの世界で「本物志向」は、
もはや使い古された言葉となっています。
かつてコピー商品が出回っていたころは、
ニセモノに対する言葉として用いられてきました。
しかし、改めて「本物」をきわめた商品やサービスとは何かと言われれば、
言葉を濁してしまうのが実情でしょう。
とはいえ、時代はまちがいなく「本物」を求め始めています。
ファッションでいえは自己満足だけでなく、
「他者満足を含めた商品やサービスの提供が不可欠になる。」
「社会にやさしいファッションが求められる。」
そんな時代が近づいています。
資源や労力の浪費は限界になりつつあります。
そうした時代だからこそエコやエシカルが注目されるのです。
今回のシンポジウムでは、
「3R」(リデュース、リユース、リサイクル)と「3E」(エシカル、アース、エボリューション)の
共生をテーマに掲げました。
ファッションに加えてライフスタイル面にも注目し、
エシカルと言う視点を取り上げます。
基調講演、事例研究ともに新鮮でユニークな発表を実現し、
新たな価値創造を、さまざまな角度から学び合い、
繊維業界の持続的発展に貢献したいと願っています。】

という想いのシンポジウムでした。

日時 :2015年7月4日 13:00~16:30
会場 :文化学園C館9階C091
主催  :ファッションビジネス学会(FB学会)リファッション2015実行委員会
共催  :FB学会リファッション研究部会 同アパレルリサイクル研究部会
同服装社会学研究部 同ユニバーサルファッション研究部会
後援  :ファッションビジネス学会 NPO法人日本ファイバーリサイクル推進協会
      NPO法人ユニバーサルファッション協会 日本ジーンズ協議会
      (一社)日本縫製機械工業会 繊研新聞社 毎日新聞社
      アパレル工業新聞 (公社)環境生活文化機構
      文部科学省 経済産業省 環境省

盛会となりました!
お越しいただきました皆様、
ありがとうございました!!!
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://peace21peace.blog71.fc2.com/tb.php/103-c8f5c8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック