様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年5月の【快てき会!】は・・・。

死のデザイン

-「逝き方」を感じることで、ハートを輝かせる「生き方」に気づく!-



強調文2014年のテーマ、【生きる力】にふさわしい内容をお届けします。

以上を予定しておりましたが、
残念ながら講師の都合により延期となりました。

大変興味深い内容ですので、再調整したいと考えております!



以下、内容をお伝えします。

私が、「死生学」に出会ったのは、2011年。
アルフォンス・デーケン(独:Alfons Deeken, 1932年 - )先生のお話を伺ったのがきっかけでした。
デーケン先生は、ドイツオルデンブルク生まれのイエズス会司祭、哲学者で、上智大学名誉教授。

今、リアルに「死」を考えることは、

「生きる」ことを考えることなんだ!!!


と実感したあの時!


今回は、看護師のお立場で医療現場に長く携わられている山田千夏さんに、
自分自身、そして、他者、

ともにかけがえのない存在であることを感じる

そんな時間を提供していただきます。

山田さんからのメッセージ
この内容は、延命医療に振り回されない「自分らしい逝き方」を創造するものです。
これまで死の話題は、タブー視されてきました。
しかし、私たちは、致死率100%。
ギリギリまで「死」を避け続け、身近な人の死が間近に迫ったとき、
とまどいや、苦しみ、嘆きに翻弄される必要はありません。
今回は、死に対する知識を深め、自分の死を自らデザインし、
参加者とアイデアを共有します。
死を通して、「よりよく生きる自分」に出会うことにより、
大切な存在をより愛おしく感じられる、
死に逝く人の気持ちを想像できることを目指します。

■スピーカー:山田 千夏 (Chika Yamada, RN)
有限会社 アリスト

■プロフィール
グリフィス大学看護学部卒業。ラ・トローブ大学大学院 単位取得。
名古屋市立大学病院、名古屋学芸大学短期大学部などに勤務。1995年アリスト設立。
現在は、看護業務・教育コンサルタント、看護師養成校のフィジカルアセスメント、在宅看護論の講師、臨床家向けセミナー講師として活躍している。
【著書】
現場ですぐに役立つ!実践メディカル英会話 (メディカ出版)
介護概論(佛教大学通信教育学部:分担執筆) ほか


日時:2014年5月14日 *都合により、延期となりました!!! 



スポンサーサイト
2014年テーマ『生きる力』

第59回 【快てき会!】
テーマ 『補聴器で、耳から広がるあたらしい毎日』

と題しまして、
調布市で【時計・メガネ・宝石・コンタクト・補聴器】のお店を経営され、
ご本人自身が認定補聴器技能者でもある、
ウインク佐野の佐野和弘さんにお話しいただきます。


日本には聴覚に障害がある人々が、
軽度の難聴者を含めると現在600万人以上
2050年には800万人以上に増加するといわれています。

外見からはわかりにくいため、
後方からの声掛けや、車や自転車の接近、
店頭でのタイムサービス情報などの日常生活はじめ、
緊急避難情報などが届きにくい状況にあります。
 
今、「よく聞こえている・聴こえている」方も、
いつ何時「聞こえにくい!!!」「聞こえない!!!」
となるやもしれません。

複数の伝達手段(読話、口話、筆談、空書、手話、補聴器)をうまく活用して、
快適に暮らしていけたら!と思います。


佐野さんからのメッセージとプロフィールは、こちらです!

今よりも「聞こえること」に自信が持てたら。
家族や仲間との会話を楽しんだり
バリバリと仕事をしたり
趣味に没頭したり・・・。

一日一日、積み重ねていく人生が
もっともっと充実していくと思いませんか?
人生の質を高めるには
きちんと聞こえることが、とても大切です。

耳のことや補聴器のことを知ってください。

補聴器案内人プロフィール

【名前】 佐野和弘
【出身】 東京調布市
【性格】 思った事は、即実行。短気
【家族】 妻、長女、次女、長男、(孫一人)
【年齢】 100/2
【職歴】 眼鏡店勤務・眼科医院勤務・自営業
【趣味】 空手歴(30年)、ゴルフ(HP17)
【資格】 認定補聴器技能者

聴くことと脳


日時:2014/4/23 水曜日 
18:30~20:00  『補聴器で、耳から広がるあたらしい毎日』
20:00~20:30 質疑応答 意見交換

会場:調布市市民プラザあくろす 3F男女共同参画推進センター内 研修室1
〒182-0022 調布市国領町2-5-15  
TEL:042-443-1211  FAX:042-443-1212
http://www.chofu-across.jp/goannai_tizu_frame.html

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)
お申し込みはこちらまで。

1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。