様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第57回【快てき会!】(2014年テーマ『生きる力』)は、

「可能性に挑み続ける」と題して、

小島一郎さんにお話いただきます。


脳梗塞を発症し、現在要介護3の認定を受けるも身体機能レベルでは、
要介護4に限りなく近い・・・とのこと。
その小島さんの半端ではない取り組みの数々を、ご本人から伺います!
今何か迷っている方、子育て中の方、自らリハビリに取り組んでいる方、
教育関係の方、是非、一緒にお話を伺いませんか?

小島さんのFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/ichirou356
ギャラリーはこちら↓
https://www.facebook.com/koji356


日時:2014/3/1 土曜日 
    13:30~15:00 可能性に挑み続ける
    15:00~16:30 質疑応答 意見交換 自動車運転見学

会場:相模原市立 あじさい会館 講習室
    〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見6-1-20
    電話:042-759-3963 FAX:042-759-4815
    http://ajisaikaikan.com/access/index.html


☆小島一郎さんのプロフィール
(小島さんからいただいたものをそのまま使わせていただきます)
1967年生まれの46歳
高校卒業後、3浪するが美大受からず。
デザイン広告の仕事や写真の仕事を経て29歳から教習所で指導員になる。
普通免許から大型バイク、二種免許やタクシー乗務員教育、企業研修、安全講演、高
齢者講習等を手掛ける。
2004~管理者で副所長につく。
会社では現場のリーダーとなる
2009/6に細菌性心内炎から同時に脳幹梗塞併発。
重度障害者になる。
(歌手の桑名正博さんは脳幹出血で亡くなりましたよね)
奇跡的に生還も寝たきり宣告&24H完全介護宣告される
冗談じゃねぇ~って感じで究極のリハビリ継続中。

☆当日のお話・・・
脳血管障害の8~9割が患う高次脳障害が全くなく、幸い、頭はクリアー。
油彩と旧車生活復活のために行っていることをお伝えします。
自助具のサンプルと、油採用の自助具、小島式アクセルアシスト装置の木製の試作品、油彩原画、数点を、持参予定です。

☆はじめての方も、大歓迎ですのでお気軽にご参加ください。
お知り合いに、転送可!よろしくお願いいたします。

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)
お申し込みはこちらまで。

1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みは、こちらまで!
スポンサーサイト
第56回【快てき会!】は、

国立障害者リハビリテーションセンター研究所の

素晴らしいシンポジウムに乗っかります!!!


参加費無料です!!!

障害者の災害対策シンポジウム ~被災地から学ぶこれからの備え~

趣旨
 国立障害者リハビリテーションセンター研究所では,
厚生労働科学研究費補助金(障害対策総合研究事業)の研究の一環として,
下記要領で「障害者の災害対策シンポジウム ~被災地から学ぶこれからの備え~」を開催致します.
東日本大震災による大きな被害と,今なお続く被災者の方々の避難生活は,
障害者自身が災害への備えを積極的に考えることの重要さを浮き彫りにしました.
本シンポジウムでは,同震災での被災・避難の経験をお持ちの障害当事者とその支援者をお招きして,
障害者が主体的に災害時の行動を計画し,周囲の支援者や地域住民を含む災害対策コミュニティを
構築することの重要性を議論します.

概要
■ 日時: 2014年2月16日 (日) 13:00~17:00 (11:30より開場し,パネル・機器展示を行います)
■ 場所: 国立障害者リハビリテーションセンター 本館1F 講堂  (〒359-8555 埼玉県所沢市並木4-1)
■ 主催: 国立障害者リハビリテーションセンター研究所
■ 定員: 250 名 (先着順となりますので,事前の参加登録をお願い致します.)

http://www.rehab.go.jp/ri/kaihatsu/haisetsu_ws_2013/saigai_sympo.html

ツクダも参加いたします!
皆様のご参加をお待ちしております!!!
第55回【快てき会!】は、

生活から切り離せないテレビに注目します!


という訳で、ユニバーサルファッション協会の定例会に乗っかります!

株式会社ジュピーターテレコム代表取締役会長 森修一氏

を講師に迎え、

『ケーブルテレビが暮らしを変える』

をテーマにお話しいただきます。


【日 時】2014年2月14日(金)18:00~
【場 所】青山ダイアモンドホール
 東京都港区北青山3-6-8 03-5467-2111

【最寄駅】表参道駅 B5出口より直結
【講 師】森 修一氏(株式会社ジュピターテレコム代表取締役会長)
【テーマ】『ケーブルテレビが暮らしを変える』
【聴講料】2000円(UNIFA会員は1000円)

お申し込み先はこちら!


ツクダは、司会をいたします!!!
皆様、ぜひお越しくださいませ!!!
天候不順が予想されるため、2014年2月8日に予定しておりました
第55回【快てき会!】は延期となりました。
新しいお知らせをご覧ください!


第55回【快てき会!】(2014年テーマ『生きる力』)は、

「可能性に挑み続ける」と題して、

小島一郎さんにお話いただきます。


脳梗塞を発症し、現在要介護3の認定を受けるも身体機能レベルでは、
要介護4に限りなく近い・・・とのこと。
その小島さんの半端ではない取り組みの数々を、ご本人から伺います!
今何か迷っている方、子育て中の方、自らリハビリに取り組んでいる方、
教育関係の方、是非、一緒にお話を伺いませんか?

小島さんのFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/ichirou356
ギャラリーはこちら↓
https://www.facebook.com/koji356


日時:2014/2/8 土曜日 
    10:00~11:00 可能性に挑み続ける(仮題)
    11:00~12:00 質疑応答 意見交換 自動車運転見学

会場:相模原市立 あじさい会館 講習室
    〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見6-1-20
    電話:042-759-3963 FAX:042-759-4815
     http://ajisaikaikan.com/access/index.html


☆小島一郎さんのプロフィール
(小島さんからいただいたものをそのまま使わせていただきます)
1967年生まれの46歳
高校卒業後、3浪するが美大受からず。
デザイン広告の仕事や写真の仕事を経て29歳から教習所で指導員になる。
普通免許から大型バイク、二種免許やタクシー乗務員教育、企業研修、安全講演、高
齢者講習等を手掛ける。
2004~管理者で副所長につく。
会社では現場のリーダーとなる
2009/6に細菌性心内炎から同時に脳幹梗塞併発。
重度障害者になる。
(歌手の桑名正博さんは脳幹出血で亡くなりましたよね)
奇跡的に生還も寝たきり宣告&24H完全介護宣告される
冗談じゃねぇ~って感じで究極のリハビリ継続中。

☆当日のお話・・・
脳血管障害の8~9割が患う高次脳障害が全くなく、幸い、頭はクリアー。
油彩と旧車生活復活のために行っていることをお伝えします。
自助具のサンプルと、油採用の自助具、小島式アクセルアシスト装置の木製の試作品、油彩原画、数点を、持参予定です。

☆はじめての方も、大歓迎ですのでお気軽にご参加ください。
お知り合いに、転送可!よろしくお願いいたします。

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)
お申し込みはこちらまで。

1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みは、こちらまで!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。