様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.2.1開催!
IAUD 衣のUDPJ主催 ワークショップ
「日常の衣服のUDを考える part1」

一般財団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会による「第1回IAUDアンケート調査」の結果が、2013年3月に発表されました。
http://www.iaud.net/udroom/archives/1303/22-000000.php
その結果、他のジャンルと比較して、衣服におけるUDの認識が著しく
低いことが明らかになりました。
衣のUDPJとしては、大変残念な結果でした。
そこで、衣服のUDについて多くの方々と考える会を下記の通り企画しました。
ワールドカフェ方式を採用し、参加者の皆さんとワイワイガヤガヤと
進めていきたいと考えています。
衣服に興味のある方も、そうでない方も、お気軽にご参加下さい!
会場は、南新宿にあるTOTOテクニカルセンター4階です。
同7・8階は、TOTOショールームとなっております。とても興味深い展示がたくさんあります。合わせてご見学ください!

【概要】
日 時:2014年2月1日 土曜日 13:00~16:00 (開場:12:30~)
会 場:TOTOテクニカルセンター
    (東京都渋谷区代々木2-1-5 JR南新宿ビル4階)
     http://www.com-et.com/ttc/facility-guide/tokyo/index.html
※受付はテクニカルセンター4階で行いますので、ご注意ください。
定 員:40名(会場4階には、事前登録者のみご入場頂けます。)


【次第】
「日常の衣服のUDを考える part1」

 12:30  開場
 13:00  開会挨拶
 13:05  発表「衣着る I・KIRU 」
      衣のUDPJ 選抜メンバー
 14:00  休憩
 14:05  ワールドカフェ 運営説明
 14:10 「日常の衣服のUDを考える」
     セッション1
 14:30  休憩
 14:40  セッション2
 15:00  休憩
 15:10  セッション3
 15:30  まとめ
 16:00  閉会挨拶

【お申込み方法】
件名に「衣のUDPJワークショップ出席」とご記入いただき
本文にお名前、ご所属、電話番号、メールアドレスを記載の上、
IAUD事務局までメール(info☆iaud.net)にてお申込みください。☆部分を@に変えてメールをお願いいたします。

※定員に達参加費:無料した時点で締め切りとさせて頂きます。

【内容に関するお問合せ先】
研究部会 衣のUDPJ主査 佃(ツクダ)まで
 mail:yuki☆peace21.co.jp

☆部分を@に変えてメールをお願いいたします。
スポンサーサイト
【快てき会!】は、昨年3月、

[ココロ躍動! ゴルフを始めてみませんか!]


というリーフレットを作成しました。
社会福祉法人調布市社会福祉協議会 平成24年度えんがわファンド助成金をいただき完成いたしました!

どんなことがあっても、楽しみはもっていたいし、もつことは可能!
より多くの方に外に出るきっかけを感じていただくことを目的に作成しました。

このリーフレットの中で、
子供からお年寄り(年齢の幅)、
女性~男性(体力の幅)、
目が見える~見えにくい~見えない(情報の受け取リ方の幅)、
身体の麻痺(身体機能の幅)、
身体の欠損(身体器官の幅)、
など、楽しんでいる方の事例をご紹介しています。

このリーフレットを配布する中で、
認知症の方々が、ゴルフを楽しんでおられることを知りました!
このリーフレットでも、ご紹介したかったです!

まだまだ不十分な情報ですが、
「もう、できない・・・」と諦めている方がありましたら、
どうぞ、ご一読ください。

リーフレットをご希望の方には、お送りいたします!!!
様々な場で、ご活用いただけることを願っております!!!






スマイルゴルフ1

スマイルゴルフ2”

スマイルゴルフ2


スマイルゴルフ3

スマイルゴルフ4”
第54・55回【快てき会!】のお知らせ
*【快てき会!】は暮らしを快適にするための情報交流型勉強会を、
毎月1回開催しています。モノ作り関係者、サービス提供者、教育関係者、
医療介護関係者をはじめとした、暮らしに関心のある方にご参加頂いております。*

皆様、明けましておめでとうございます!



2014年、【快てき会!】は、「生きる力」をテーマに12回開催していく所存です。
今年は、開催場所が都内から飛び出しいろいろ動きます。
1月は東京都調布市で、2月は神奈川県相模原市での開催となります。

第一弾となる第54回【快てき会!】は、
[速読を暮らしに活かす!]
と題しまして、【速読】について学びたいと思います。

ゲストスピーカーは、針馬利行さんです。

日時:2014/1/27 月曜日 
18:30~20:00 速読とは?暮らしに活かすとは?
   20:00~20:30 質疑応答 意見交換


会場:調布市市民プラザあくろす 3F男女共同参画推進センター内 研修室1
〒182-0022 調布市国領町2-5-15  
TEL:042-443-1211  FAX:042-443-1212
http://www.chofu-across.jp/goannai_tizu_frame.html

○お話の概要
 速読とは文章が速く読めるということです。
速読ができたら良いとは思いませんか。2倍の速さになったら2倍の本を読めます。
また、仕事をやっている方は、今の処理時間の半分の時間でできるので、余裕ができます。
また、速読ができるということは、脳が活性化されているのです。
脳が活性化されれば、日常の暮らしにも変化が起きます。
では、どうしたら速読ができ、脳が活性化するようになるのでしょうか。
今回はその秘訣をお話しします。

○針馬利行さん プロフィール
 針馬利行さんは、長崎市出身で、名古屋工業大学を卒業され、
都立高校で数学の教員および管理職として教育に携わって来られました。
現在は全国高等学校教頭・副校長会の事務局に勤務されています。
速読に関しては35年くらい前から、興味を持たれ独学でやっていらっしゃいましたが、
昨年、新日本速読研究会の講習を受けられ、講師としての資格を取られました。
速読を全国の学校へ導入して、子供達の能力を向上させたいという夢をお持ちです。



55回【快てき会!】は、「可能性に挑み続ける(仮題)」と題して、
小島一郎さんにお話いただきます。


脳梗塞を発症し、現在要介護3の認定を受けるも身体機能レベルでは、
要介護4に限りなく近い・・・とのこと。
その小島さんの半端ではない取り組みを、ご本人から伺います!
小島さんのFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/ichirou356
ギャラリーはこちら↓
https://www.facebook.com/koji356


日時:2014/2/8 土曜日 
    10:00~11:00 可能性に挑み続ける(仮題)
    11:00~12:00 質疑応答 意見交換 自動車運転見学


会場:相模原市立 あじさい会館 講習室
    〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見6-1-20
    電話:042-759-3963 FAX:042-759-4815
     http://ajisaikaikan.com/access/index.html

詳しいご案内は、後日お送りいたします!


☆はじめての方も、大歓迎ですのでお気軽にご参加ください。
お知り合いに、転送可!よろしくお願いいたします。

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)
お申し込みはこちらまで。


1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みは、こちらまで!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。