様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第53回【快てき会!】会場は、大阪です!!!

今回、【快てき会!】を運営しているツクダが、大阪におよばれしました!
その名も、

平成25年度経済産業省委託事業

消費者のための標準化セミナー

~標準化とユニバーサルデザイン~


です!

日時:2013年12月14日 土曜日 13:30~16:20
会場:(一財)日本規格協会関西支部会議室
   大阪市中央区高麗橋3-2-7(ORIXビル7階)
「アクセス」地下鉄御堂筋線 淀屋橋下車
      8番出口又は11番出口を出て4~5分
対象:NACS会員及び一般
定員:50名
参加費:無料

「標準化」とは、年齢・国や地域などに関係なく誰もが共通して製品が使え、
より生活を便利にするために、形・寸法・品質・性能などについて一定の決めごと
「規格」を作って活用することといいます。

という説明が、下記のチラシ掲載されています。
この中で、「より生活を便利にするために」という表現があります。
私は、【快てき会!】の活動の中で、あまり「便利」という言葉は使っていません。
「便利」は、「快適」という言葉の一つの構成要素だと思っています。
ちょっと考えても、不便なものに「快適さ」は感じませんよね!

ただ、「便利」という言葉だけでは、少し冷たい感じがあります。
人の体温というか、温かさがあまり伝わってきません。

「快適」に暮らすために必要不可欠な「便利」のものを「標準化」するための取り組みは、
今、どこまで進んでいるのでしょうか???

大阪にて、様々な意見を聞いてまいりたいと思います!!!

関西在住の方、ぜひ、お越しくださいませ!!!



標準化とユニバーサルデザイン


スポンサーサイト
第52回【快てき会!】開催報告!

NPO全国鍼灸マッサージ協会 市民公開講座
おのころ心平 自然治癒力セミナー

を、「世の中快てき研究所」が、後援させていただきました!

2013年11月24日  14:00~16:45
SYDホール
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2
電話番号 03-3405-5555


今回は、事前予約制でした。
開催前に、満員御礼!

講師のおのころさんは、
「ココロとカラダの見えない関係」をわかりやすく説明してくださいました。

ココロの声をしっかり聞き取れる感性を取り戻し、
ココロとカラダの調和を大切にしたい!

そんなん風に思いました!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。