様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第20回【快てき会!】は、『視覚障害と生活』を取り上げます。



2011年8月25日(木曜日) 13:00~17:00

東京都千代田区内神田1-1-5ベンチャーKANDA
4階 会議室

にて行います。

今回のゲストスピーカーは、サウンドクリエーターの
武者 圭(むしゃ けい)さんです。
プロフィールはこちら!

武者さんは、元々目が見える方でしたが、
段々見えなくなるようになり、
現在は、「光を感じる程度」と仰っていました。

私には「眼の見えない暮らし」は、想像を超えていてよく分かりません。
衣服のユニバーサルデザイン・ユニバーサルファッションにかかわりながらも、
眼の見えない方にとっての衣服、
というものがまだまだ分かりません。

そこで、サウンドクリエーターでもある武者さんに、
衣服のこと、その他道具ことなど、
具体的なお話を聞かせていただきたいと考えました。

参加ご希望の方、お返事くださいませ。


会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)


対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の上、
下記内容をお書き下さい。(先着12様まで)


1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

皆様のご参加をお待ちしています!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
佃 由紀子

☆世の中快てき研究所所長       
☆NPO法人ユニバーサルファッション協会運営委員      
☆日本繊維製品消費科学会会員 
☆日本繊維製品・クリーニング協議会     
☆ファッションビジネス学会会員      
☆日本選択理論心理学会会員      

仕事はこちら!
株式会社Peace21
ユニバーサルファッショングッズ 虹色椿
ショップブログつぶやきブログ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
第19回【快てき会!】のご案内

次回の【快てき会!】は、7月30日 土曜日です!

--------【快てき会!】とは--------------------------
ものつくりの最終目的は【人の役に立つこと】だと、
私は考えています。この、「役に立つ」という言葉がさす内容は、
物理的、精神的、社会的、文化的の4つだと思っています。
その中には個人レベルと集団(社会)レベルの側面が含まれます。
それぞれの人は、自分の専門の世界をもっています。それを重ね合わせながら、
「快適に人が暮らす」を見つめなおそう、という場が【快てき会!】です。

----------------------------------------------------------------------

今回は、介護施設とユニバーサルデザイン関連のお話を
一級建築士・福祉住環境コーディネーター1級
認定ファシリティマネージャー・ホームヘルパー2級の

間瀬 樹省さんにしていただくこととなりました。

プロフィール
大学卒業後、株式会社内田洋行にデザイナーとして入社。
建設が急激に増えていた介護施設に対応するため、
研究所初の介護施設専任のデザイナーとなり、
案件対応から介護施設向けカタログ編集まで一手に担った。
2003年、パワープレイス株式会社設立伴い出向。
介護施設と医療施設を中心に研究と設計の業務を行う。
2005年、お茶の水・井上眼科クリニックの設計を担当、
その後ユニバーサルデザイン分野での研究や学会発表に取り組むようになる。
2010年退職。その後デザイン事務所を設立し、
建築設計や用具の開発を通し介護施設の居住環境の向上を図っている。
またNPOの代表として調査研究活動や学会発表等を行っている。

会場は弊社の会議室に行います!
〒101-0047 
     東京都千代田区内神田1-1-5ベンチャーKANDA402
http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/kanda.html
13:00~17:00です。

参加ご希望の方、お返事くださいませ。

お風呂の話もしてくださいます。
お楽しみに!!!

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)


対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の上、
下記内容をお書き下さい。(先着12様まで)


1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

皆様のご参加をお待ちしています!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
佃 由紀子

☆世の中快てき研究所所長       
NPO法人ユニバーサルファッション協会運営委員      
日本繊維製品消費科学会会員      
ファッションビジネス学会会員      
日本選択理論心理学会会員      

仕事はこちら!
株式会社Peace21
ユニバーサルファッショングッズ 虹色椿
ショップブログつぶやきブログ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2011年6月25日に、第18回【快てき会!】が行われました。

今年2月に、かわさき起業大賞を受賞された
アソシエCHACO代表の栗田佐穂子さんに
ユニバーサルファッションを中心とした衣服に対するお考えや取り組みについて
お話いただきました。

当日は、パタンナー、有料介護老人ホームの施設長、洋服リフォーマー、
100歳になる身内を介護中、96歳になる身内を介護中、私の6名で、お話を伺いました。

栗田先生の、ユニバーサルファッションとの出会いは、
教鞭をとっておられる登戸ドレスメーカー学院に、
呼吸器をつけた方が入学を希望された時から…だそうです。

入学したい!という気持ちに応えたいものの、
どのようなライフスタイルなのか?
何に注意したらいいのか?
彼女のことを知らなくては!ということで、
具体的な対象をもって、物事を調べていくうちに、
「洋服はもっと変わらないと!」
と感じられたそうです。

栗田先生より1時間半程度お話しいただき、
その後は参加者との意見交換を行いました。

「こころに元気がなくなったとき、
力づけてくれるきっかけをくれるものがある。
それが、衣服。」
という思いが、私にはあります。

社会的なかかわり作りに、衣服が一役買っている。

開発された衣服のご紹介をいただきながら、
横のつながりを持つことの大切さについても、話し合いました。

【衣・食・住】

【衣】同士でもつながり、
【食・住】ともつながっていく。

【快てき会!】ではそれを実践していきますので、
皆様、どうぞご参加くださいね。

次回は、【住】をテーマにします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。