様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年
あけましておめでとうございます!
昨年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


日本の人口は、2004年にピークを迎え、
今のところ、減少の一途をたどっていくようです。
その中で、高齢化率は、
2013年に、25%(4人にひとりが65歳以上!)となり、
2023年には、30%を超えると推計されています。

そこで、年明け第一弾の第38回【快てき会!】は、
「高齢者住宅の現状と今後の課題」です。

日時:2013年1月29日 火曜日 18:00~20:00
場所:港勤労福祉会館
〒108-0014 東京都港区芝5丁目18番2号
電話:03-3455-6381

スピーカーは、小嶋 勝利(こじま かつとし)さん
株式会社ASFON みんかい事業推進部 部長
株式会社ATN  取締役
NPO法人 楽生(らくしょう) 理事

プロフィール:
神奈川県出身。日本大学卒業。大手不動産会社勤務を経て、日本シルバーサービス入社。
介護付き有料老人ホーム「桜湯園」にて介護職、施設長、施設開発企画業務に従事。
2006年同社を退職。同社元社員らと有料老人ホームに対するコンサルティング会社㈱ASFONを設立。
10年、有料老人ホーム等の紹介センター大手の㈱みんかいをグループ化し、
有料老人ホーム等に対する入居者の募集から運営まで一貫したコンサルティング体制を可能に。
主な著書として『安心安全の高齢者ホーム』(游学社発行)
『あなたの住まいの震災対策Q&A』(清文社)をはじめ、
ASFON社の施設コンサルタント業務の特徴である覆面調査を題材にしたドキュメント
「人から変える介護経営」(日経ヘルスケア)に好評連載中。


お話の内容
高齢者住宅の現状と今後の課題についてお話を聞かせていただきます。
プレーヤーが増えて市場が広がっていく中で、その歪も生じている昨今。
受け入れ側のホームにも、入居者側にも問題や課題が山積しているのが現状です。
さらに、社会保障費の増大に伴い生じる、高齢者に対する負担と給付の問題も
今後の大きな課題と言えます。
今後、高齢者は、どうするのか?どうしなければならないのか?
いくら予算を確保しても、その予算が生きた形で使われるのか否か。
子供に対する投資は将来があるが、老人に対する投資はどこに落ちしどころがあるのか?
などなど。
高齢社会の問題を高齢者介護の現場から考えていきたいと思います。
当然、この問題を考えるときに避けて通ることができないことが
「尊厳死」「看取り」などの「死」に対する考え方です。
「生きる」ことの反対は「死」ではなく「無」です。
「死」とは、「生きる」ことがあって初めて起こる現象なのです。
したがって、「生きる」ことを考えるということは
「死を考える」ということになると思います。
高齢者の死に対して、真正面から向き合い、しっかりと考えて行く必要があると思います。
なぜなら、人間の死亡率は100%だからです。

スケジュール
18:00~開始 参加者自己紹介
18:10~小嶋さんのお話
19:10~参加者を交えたディスカッション
20:00終了

続きは、近所の居酒屋さんに会場を変え、更に話し合いたいと思います。

お申し込みはこちら!

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)

対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の上、
下記内容をお書き下さい。

1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みはこちら!

スポンサーサイト
第30回【快てき会!】2012年6月22日
『高齢者施設とデザイン・テキスタイル』
ゲストスピーカー 河東梨香-Rika Kawato- さん

おかげさまで、大盛況のうちに終了いたしました。
12名の参加者をいただき、質疑応答の時間が足りませんでした。

北欧と日本の事例を、詳しく説明いただき、
大変有意義な時間でした。

河東様、ご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。

次回は、ちょっと拡大で行います。


「高齢者施設とデザイン・テキスタイル」


ツクダが行っている勉強会のお知らせです。
どなたでも参加できます。

持続可能な循環型社会&誰もが快適に暮らせる社会をモノつくりを通して考える、
毎月1度開催している【快てき会!】のお知らせです。

第30回【快てき会!】2012年6月22日
『高齢者施設とデザイン・テキスタイル』

ゲストスピーカー 河東梨香-Rika Kawato- さん

プロフィール:
Textile & Interior Designer
日本人の父とデンマーク人の母の間に生まれ、幼少期はドイツ、
旧ソ連、スウェーデン、日本で教育を受ける。
アメリカのロードアイランドスクールオブデザイン大学のテキスタイルデザイン科を卒業後、
日本の織物会社に入社。
大手自動車メーカーの内装ファブリックデザインを手掛ける。
その後独立しフリーランスデザイナーとなり、
2011年にデザイン事務所「tona by Rika Kawato」を設立。
国内外の会社からテキスタイルとインテリアを中心に商品や空間を発表している。
携わったものにはSONYのVaioやWalkmanから
ミサワグループの高齢者向け施設のデザインなどがある。

内容:北欧での事例も加えながら自らが関わってきた福祉施設のデザインを紹介。
色やファブリックの使い方でご入居者のquality of Life(QOL-生活の質)と
職員のquality of Work Life(QWL-職場環境の質)を上げよう!


お申し込み、お問い合わせはこちらへ!

6月22日金曜日 15:00~16:55
場所:不忍通りふれあい館 3階会議室
東京都文京区根津2-20-7
電話番号:03-3822-0040

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)

このメールにご返信ください。
対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の上、
下記内容をお書き下さい。

1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。
 

お申し込み、お問い合わせはこちらへ!
第19回【快てき会!】のご案内

次回の【快てき会!】は、7月30日 土曜日です!

--------【快てき会!】とは--------------------------
ものつくりの最終目的は【人の役に立つこと】だと、
私は考えています。この、「役に立つ」という言葉がさす内容は、
物理的、精神的、社会的、文化的の4つだと思っています。
その中には個人レベルと集団(社会)レベルの側面が含まれます。
それぞれの人は、自分の専門の世界をもっています。それを重ね合わせながら、
「快適に人が暮らす」を見つめなおそう、という場が【快てき会!】です。

----------------------------------------------------------------------

今回は、介護施設とユニバーサルデザイン関連のお話を
一級建築士・福祉住環境コーディネーター1級
認定ファシリティマネージャー・ホームヘルパー2級の

間瀬 樹省さんにしていただくこととなりました。

プロフィール
大学卒業後、株式会社内田洋行にデザイナーとして入社。
建設が急激に増えていた介護施設に対応するため、
研究所初の介護施設専任のデザイナーとなり、
案件対応から介護施設向けカタログ編集まで一手に担った。
2003年、パワープレイス株式会社設立伴い出向。
介護施設と医療施設を中心に研究と設計の業務を行う。
2005年、お茶の水・井上眼科クリニックの設計を担当、
その後ユニバーサルデザイン分野での研究や学会発表に取り組むようになる。
2010年退職。その後デザイン事務所を設立し、
建築設計や用具の開発を通し介護施設の居住環境の向上を図っている。
またNPOの代表として調査研究活動や学会発表等を行っている。

会場は弊社の会議室に行います!
〒101-0047 
     東京都千代田区内神田1-1-5ベンチャーKANDA402
http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/kanda.html
13:00~17:00です。

参加ご希望の方、お返事くださいませ。

お風呂の話もしてくださいます。
お楽しみに!!!

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)


対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の上、
下記内容をお書き下さい。(先着12様まで)


1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

皆様のご参加をお待ちしています!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
佃 由紀子

☆世の中快てき研究所所長       
NPO法人ユニバーサルファッション協会運営委員      
日本繊維製品消費科学会会員      
ファッションビジネス学会会員      
日本選択理論心理学会会員      

仕事はこちら!
株式会社Peace21
ユニバーサルファッショングッズ 虹色椿
ショップブログつぶやきブログ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。