様々な人たちとの意見交換の場
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第63回 【快てき会!】

~家庭科で生きる力を育てるには~


今回は、小・中・高等学校における家庭科の授業の中で、
これからの衣領域をどうしたらよいか、
皆さんと話し合いたいと思います。

ゲストスピ-カーは、有限会社ファッションリンクス 
代表 福永成明 さんです。


繊維系新聞社の記者を皮切りに、
メンズファッション編集長、 大学・専門学校等での教鞭、
ファッションビジネス学会アパレルリサイクル研究部会活動などに携わられ、
ファッション・繊維関係に大変造詣の深い方です。
関連記事
http://www.mejiro.ac.jp/onstage/2011/110428_sinfo.html
http://www.gakuin.otsuma.ac.jp/news/2014/pdf/2014-0723-1611.pdf


現在、小・中・高校生の家庭科教育は、
授業時間そのものが少ないため、
食・家族・福祉・保育が中心の授業になり、
被服の授業はされていないのが現状だそうです。

生きる力を身に付けるための家庭科教育であってほしいと、
思っております。
その中で、衣服に関する情報がしっかりと伝わっていくことを願っております。

ゲストスピーカーの福永さんにご提言頂いた後、
参加者の皆さんと、
これからの衣服に関する授業の中身について話し合います。

日時:2014年9月1日 月曜日 
   19:15~20:15 福永さんのお話を伺う
   20:15~20:45 質疑応答 意見交換


会場:日暮里サニーホール内 
荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド5階 第3会議室


☆はじめての方も、大歓迎ですのでお気軽にご参加ください。
お知り合いに、転送可!よろしくお願いいたします。

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)
お申し込みはこちらまで。


1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みはこちらまで。
スポンサーサイト
第54・55回【快てき会!】のお知らせ
*【快てき会!】は暮らしを快適にするための情報交流型勉強会を、
毎月1回開催しています。モノ作り関係者、サービス提供者、教育関係者、
医療介護関係者をはじめとした、暮らしに関心のある方にご参加頂いております。*

皆様、明けましておめでとうございます!



2014年、【快てき会!】は、「生きる力」をテーマに12回開催していく所存です。
今年は、開催場所が都内から飛び出しいろいろ動きます。
1月は東京都調布市で、2月は神奈川県相模原市での開催となります。

第一弾となる第54回【快てき会!】は、
[速読を暮らしに活かす!]
と題しまして、【速読】について学びたいと思います。

ゲストスピーカーは、針馬利行さんです。

日時:2014/1/27 月曜日 
18:30~20:00 速読とは?暮らしに活かすとは?
   20:00~20:30 質疑応答 意見交換


会場:調布市市民プラザあくろす 3F男女共同参画推進センター内 研修室1
〒182-0022 調布市国領町2-5-15  
TEL:042-443-1211  FAX:042-443-1212
http://www.chofu-across.jp/goannai_tizu_frame.html

○お話の概要
 速読とは文章が速く読めるということです。
速読ができたら良いとは思いませんか。2倍の速さになったら2倍の本を読めます。
また、仕事をやっている方は、今の処理時間の半分の時間でできるので、余裕ができます。
また、速読ができるということは、脳が活性化されているのです。
脳が活性化されれば、日常の暮らしにも変化が起きます。
では、どうしたら速読ができ、脳が活性化するようになるのでしょうか。
今回はその秘訣をお話しします。

○針馬利行さん プロフィール
 針馬利行さんは、長崎市出身で、名古屋工業大学を卒業され、
都立高校で数学の教員および管理職として教育に携わって来られました。
現在は全国高等学校教頭・副校長会の事務局に勤務されています。
速読に関しては35年くらい前から、興味を持たれ独学でやっていらっしゃいましたが、
昨年、新日本速読研究会の講習を受けられ、講師としての資格を取られました。
速読を全国の学校へ導入して、子供達の能力を向上させたいという夢をお持ちです。



55回【快てき会!】は、「可能性に挑み続ける(仮題)」と題して、
小島一郎さんにお話いただきます。


脳梗塞を発症し、現在要介護3の認定を受けるも身体機能レベルでは、
要介護4に限りなく近い・・・とのこと。
その小島さんの半端ではない取り組みを、ご本人から伺います!
小島さんのFacebookはこちら↓
https://www.facebook.com/ichirou356
ギャラリーはこちら↓
https://www.facebook.com/koji356


日時:2014/2/8 土曜日 
    10:00~11:00 可能性に挑み続ける(仮題)
    11:00~12:00 質疑応答 意見交換 自動車運転見学


会場:相模原市立 あじさい会館 講習室
    〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見6-1-20
    電話:042-759-3963 FAX:042-759-4815
     http://ajisaikaikan.com/access/index.html

詳しいご案内は、後日お送りいたします!


☆はじめての方も、大歓迎ですのでお気軽にご参加ください。
お知り合いに、転送可!よろしくお願いいたします。

会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)
お申し込みはこちらまで。


1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はないが話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書き下さい。

お待ちしております! 
終了後には、交流会を行います。
交流会のみの参加もOKです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

お申し込みは、こちらまで!


第40回 【快てき会!】
ファッションクリエーターは忘れない! 行動する!
「3.11HIROBA~Doつなぐ2013」
http://www.facebook.com/311HIROBA#!/events/268006723328923/
http://www.facebook.com/311HIROBA



ツクダが実行委員をしている震災復興のためのイベントを、
【快てき会!】に重ねます!
皆さん、ぜひいらしてください!!!

東日本大震災から2年目の3月11日に向けて、
2月23日(土)に被災地におけるものづくり=商品に直接触れられる場
「3.11HIROBA~Doつなぐ2013」を開催します。

被災地の皆様の活動と心を込めて作られた商品を
広く多くの方々に知っていただくために、販売ブースを設け、
来場者の方々が購入できる広場とするとともに、
多様な支援活動を紹介しあう場を設けたいと思います。
この広場へのご参加を通して、新規販路の開拓や、クリエーター、
商品購入者=ファンなどとの新たなつながりが生まれることを期待しています。

◇ 2013年2月23日(土) 10:00~16:30
◇ BUNKAファッションインキュベーション11階hall(東京・渋谷)
  (東京都渋谷区桜丘町23−21)
◇ 入場無料(入退場自由、カンパ歓迎)

イベント自体は、無料です!
が、このイベントは、実行委員の手弁当で運営されています。
開催のために15~6万円がかかります。
募金、大募集中です。

誰もが、どんな時でも、自分らしく、快適に!暮らせるようにと願いを込めて
【快てき会!】からも、1万円の募金を行います。

個人の皆様からは、1,000円からお願いしています。
よろしくお願いいたします!

来てね!!!



 『必ずどこかに道はある』(仮題)

ツクダが行っている勉強会のお知らせです。
どなたでも参加できます。

持続可能な循環型社会&誰もが快適に暮らせる社会をモノ​つくりを通して考える、
毎月1度開催している【快てき会!】のお知らせです。

第31回【快てき会!】2012年7月19日  
『必ずどこかに道はある』(仮題)
ゲストスピーカー  弁護士・大胡田 誠

プロフィール:
「全盲の僕が弁護士になった理由」著者 2012/3/​26

1977年生静岡県生まれ。先天性緑内障により12歳で​失明する。
筑波大学付属盲学校の中学部・高等部を卒業後、
慶応義塾大学法学部を経て、
慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)へと進む。
8年に及ぶ苦学の末に、2006年、
5回目のチャレンジで司法試験に合格した
日本で3人目の弁護士になった。
07年から渋谷シビック法律事務所に在籍し、
債務整理や家事事件(相続、離婚など)、
国選弁護などにも従事するほか、
障害者の人権問題についても精力的に活動している。


内容:
2012年5月13日(日)、TBS系列(アカルイ☆ミ​ライ)で放映された
ご家族(全盲の奥様と1歳半の娘さん)との暮らしぶりも​わかるVTRを
観せていただきます。
また、弁護士のお仕事のこと、教育、医療、生活について​、
感じられることをお話いただきます。


7月19日木曜日 14:30~17:00
場所:日暮里サニーホール 第3会議室
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階
tel:03-3807-3211


会費:一般 2,000円 学生 1,500円
高校生は無料!
定員:12名(先着順)
お申し込み、お問い合わせはこちらへ!

対象:もの作り系の学生・セミプロ・プロ・教員、医療系​の学生・
理学療法士・作業療法士・ケアマネージャー・ヘルパー・​教員、
障がい者・そのご家族、物販関係者、その他興味のある方
タイトルに【〇月〇日快てき会!参加申し込み】と記載の​上、
下記内容をお書き下さい。

1 お名前
2 一般/学生の種別
3 所属 (例:もの作り系:学生・セミプロ・プロ・教​員・リフォーマー、
  医療系の学生・理学療法士・作業療法士・ケアマネー​ジャー・ヘルパー・教員、
  障がい者・そのご家族、物販関係者、特に所属はない​が話が聞きたい!など)
4 連絡先(携帯等)
5 その他、当日特に聞きたいことなどありましたらお書​き下さい。

お待ちしております! 

今回は、終了後、目黒の杉野服飾大学で18時から行われ​る、
NPO法人ユニバーサルファッション協会の定例会へ移動​します。
プロのファッションデザイナーの方のお話を、19時半ま​で伺います。
こちらは、参加般:2000円でどなたでもご参加できま​す。
どうぞよろしくお願いいたします。

お申し込み、お問い合わせはこちらへ! 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。